Welcome to

ライカでお気楽トンボな一日

Home / 未分類 / 丹後半島、いたるところに地蔵様が

丹後半島、いたるところに地蔵様が

(河来見の地蔵様)

丹後半島を奥深く見ていくと、いろいろなところで地蔵さまに出くわす。
昔は、「どこどこに立派な真言の寺があった」と地元の長老たちから話を聞くことがあった。(もう、その人たちはいなくなってしまったが)
僕がひょこひょこと徘徊する土地には、何故か地蔵さまが寄せ集められておられる。
まるで引き寄せられているかのごとく。
そんな中で、ひな壇型の地蔵さま?に出会うことがあり、前々から、どこかで出会ったなぁとぼんやり考えていたが、思いだして改めて見に行った。
やはり年代的にも造作も似通っており、同じような時期のものではないかと感じられた。(詳しくは調べていないが)

(筆石の地蔵様)

(筆石の集落を見渡す場所、実は古墳の上より)

(畑の地蔵様)
この場所には、小さな庵寺があったと言われている場所。草むした場所に、数体の地蔵様があった。
小さな美しい村も、今は、住む人が二世帯となっている。

丹後半島には、観光ガイドマップには載っていない魅力的な場所がたくさんある。
綺麗な風景に目をやるだけではなく、こういう埋もれそうな歴史があることも知っていただきたい。

'