Welcome to

ライカでお気楽トンボな一日

Home / 未分類 / 本日(3/4)ねこじゃらし113号発行しました

本日(3/4)ねこじゃらし113号発行しました

 今日は、気持ちのいい天気。朝起きて新聞に折り込まれている「ねこじゃらし」、一読者として読むのが楽しみ。今号は、出ていただいた方に「ありがとー」と感謝を伝えた号でした。与謝野町(丹後)のまちづくりに、民間が動き出した一般社団法人PLACEさん。有吉くん、洋輔さん、僕らは非力なので、あなた方の出現を待っていました。(待ったらあかんのに)ちょうどいい年齢のお二人がタッグを組んでくれ、法人化した組織。いままで、コンサルタントや外の力では何も変えられなかった事がわかっていたのに。本当にありがとーです。「あさやん」いろいろなシーンで出会い、我らのコンパネアート展にも参加してくれている。彼女の素晴らしさは、じわじわと効いてくる。(まるでボディーブローのように)すごい人なのに、丹後の事を好きになってくれてありがとー。彼女と関わった人たちは、きっとハッピーになれる。そして、丹後にいついてもらうためにも「あさやん」に幸せになってもらわなあきません。よろしくね。
(中面左)川戸和子さんたちの意思を継いで「れすと斯城」を引き受けてくれた山本ユミさん。丹後の田舎が大好きで、戸数2軒に減少した村に移住してくれた。彼女の笑顔に癒される人は多いはず。パートナーの平井さんと共に丹後を明るくしてください。ありがとー。
そしていつもながら、ねこじゃらしを支援してくださるスポンサー様、感謝、感謝です。皆様なくして「ねこじゃらし」はあり得ないのですから。相方のれいこさん(編集長)と共に、まちづくりをする方、丹後愛を持って暮らしてくれる人たちを支援してまいります。(僕らも支援してもらってる)ありがとーの朝です。感謝の気持ちを持ちながら、粛々と制作してまいります。

'