Welcome to

ライカでお気楽トンボな一日

Home / 未分類 / 夏が終わる(与謝野町)

夏が終わる(与謝野町)

当たり前ですが、夏が終わる。暑さに終止した感はあるものの、いろいろな夏景色を見られた気がしている。
来年の夏の事は考えないで、沢山光を届けてくれた夏に感謝しよう。わが町、与謝野町の朝夕の日差しは特別美しかった。そんなに特徴がある訳ではないのだが、穏やかな海がある。風の通る綺麗な山がある。川が流れ、そこで暮らす穏やかな人たちがいる。十分てことか。
yosanonatu
yosano3

Share buttonsShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
One thought on “夏が終わる(与謝野町)”
  1. てこいも 2016年10月4日 on 7:53 PM

    同窓会に関して

    いまさら逢ってもしかたない。
    そんなこと思わないで、
    今逢ったら、頑張った君に出会える。
    自分はどうだろう。
    そんなことを思いながら、
    ふるさとに出会う。
    恥ずかしいから行けない。
    自分の人生を恥じることはない。
    逆に、行けないことが恥ずかしい。
    銭湯に行って服を着ているようなものだ。
    自分よりつらい思いをしている者はいない
    と思うならば、来るべきだ
    風雪を耐えたものに
    春の優しさがわかる
    だから、
    同窓生は同窓会に行く。
    森哲也

Comments are closed.

'