Welcome to

ライカでお気楽トンボな一日

Home / 未分類 / 丹後は、こんな人たちがいるから(与謝野町)

丹後は、こんな人たちがいるから(与謝野町)

昨年、京丹後市役所様(丹後織物工業組合様)よりのお声がけで、「Tango Twist-糸と織のリズム」という企画展の写真を担当させていただいた。
去年は銀座、今年は代官山で催されるという。
須藤玲子氏率いるデザイナーさんなどと撮影後のやり取りをさせていただいた。丹後の織物に関わる8企業様の思いや仕事への取り組みの姿勢を短時間で感じ取りながら、狙いを定めてシャッターを押させてもらった。
似たような仕事は何度かさせてもらったことはあったが、すべて僕の意識にゆだねられてというのは初めてだった。
7月に若いスタッフさんに混じり撮らせていただいた与謝野の町の風景や人、自分が一番やりたかった「写真で何ができる」という思いの達成感みたいなものが感じられる仕事だった。
代官山、おしゃれな町という事以外何も知らない。
今年は、最初から丹後織物工業組合様からの依頼で、新たに加わる5事業者さんたちを撮らせてもらうみたいだ。
ひた向きな皆さんのまなざしを撮らせてもらおうと思っている。
※ この写真は、去年撮らせていただいたもの。旧、加悦町の安田織物(株)の安田章二さん。考えている人は視線が先を捉えている。僕のお気に入りの1枚が撮れた。
ya2
ya3
ya4

Share buttonsShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
'