Welcome to

ライカでお気楽トンボな一日

Home / 日常 / ナツクサ カレル

ナツクサ カレル

台風が近づき、急に気温が下がったので人間は戸惑っていている。きっと自然の草花や昆虫たちも戸惑っているに違いない。
先日、買ったばかりの電気式の草刈り機で庭の草を刈っていたら、何かがジンワリと動いていて、よく見ると大きめのバッタを草刈り機で切ったみたいで原型をとどめず、草と一緒に横たわっていた。可哀想なことをしてしまったと土に埋めてやった。草は枯れ、土に還る。よくよく見ると小さな虫たちの死も、すべて土を肥やすためのもののように。人はどうなんだろう。自然界の生き物たちが、土に還れるよう手伝わないといけない。台風は北上したのだろうか、カラスが鳴く静かな朝。

'