Welcome to

ライカでお気楽トンボな一日

Home / 未分類 / 昨日の琵琶湖、今日の丹後

昨日の琵琶湖、今日の丹後

昨日の琵琶湖(今津)と今日の丹後の海(宮津市日置)を比べてみました。そりゃ慣れ親しんだ景色はいいに決まってるけど、どちらの魅力がどうという事が少しわかった気がしました。琵琶湖→波穏やかで風が安定的に吹いて心地よい。丹後の海→波がやや気まぐれに表情を変えるので飽きない。潮風のせいかスッキリとせずにやや湿ったかんじ(慣れているのでOK)琵琶湖→天気、気候が安定してそう。丹後→気候、変化に富む。波が強い日はこわいかも。琵琶湖→磯臭いは好き嫌いが分かれる。琵琶湖→臭いがしない(丹後人には少し味気ない)琵琶湖→浜は普通の河原のよう 丹後→粒の粗い浜、花崗岩の岩場もあるけど、サラサラの白砂の美しさは別格。琵琶湖→のほほ〜んとしてて長居ができそう。丹後→暑い日はめちゃくちゃ暑く、風が吹くと強めに感じられ長居しにくいかも。総評:琵琶湖周辺は、品よく過ごせそう。真っ平らな湖面を吹く風がそよそよと気持ちいい。丹後:生活でいろいろあっても、すかっとした青空と緑色が含まれた海を見るとスッキリした気分になれる。安定感では琵琶湖、食材の宝庫、ミネラル分いっぱいで気象の変化を楽しみたい人には丹後。自宅にこもって仕事をしていた【こもりのおじちゃま】の昼下がりのつぶやきでした。引き続き仕事に励みます。
biwako(琵琶湖)
tangonoumi(丹後)
tangonoumi2(丹後海の色)
どちらも素晴らしい。

'