Welcome to

ライカでお気楽トンボな一日

Home / 日常 / トレーシー・グラス(陶芸家)さんちのホームパーティー…

トレーシー・グラス(陶芸家)さんちのホームパーティー…

  • Post By:
  • Date:
  • Category: 日常

綾部の上林に暮らしている友人のトレーシー・グラスさんちのホームパーティー(ライブ)に
行ってきました。綾部の山間部には作家さんや農業者、自然なスタイルで暮らしている人たちが集まっている。
そんな自然派の人たちにまみれてへろへろになるまで飲んできました。自力では行けそうにないので、あんまやさん(通称)に同行願った。
彼はいろいろな道を知っていて、10数年前に通ったっきりの山道経由で行った。(正解)数人の人たちは何度か顔を見たことがあったが、初めてお会いする方もたくさんいた。
舞鶴赤煉瓦ギャラリースペース「知恵蔵」の館長さんともたくさん話した。
赴任してこられたばかりだそうだが、とても気さくな方で周りの空気にもすっかりなじんでおられた。
僕の隣に座ったかわいらしい女性は、話していたら日本の人ではなく台湾から来た旅人?のようだった。(日本でいう税務署みたいなところにお勤め)
英単語すら思い出せない酔っぱらい頭で一生懸命話してたけど、結構うけていたみたいだ。

京都市内から来たというミュージシャン二人は、なんか不思議な世界に誘ってくれました。
女性ボーカルさんがなかなか良かった。(名前が思い出せない)トレちゃんのところでこんな集まりがある時は、ビールはサーバーで準備されている。
入れ替えたビールが旨くて、まるでワインとビールの間の子みたいだった。
あのビールを大量に飲んでからすごく酔っぱらってしまった。(赤いワインのよう色)

岩滝の「スタジオき」さんに来ていたいい感じの夫婦にも再会できた。

帰り道は、ろれつのまわっていない僕の話を聞きながら運転してくれた白須くんが
しっかりと送り届けてくれた。
今日のメールで「確かにへろへろでした。ドアの開け方が解らないほどったから(笑い)」という返信メールが来ていた。
ほんま、最近は「あんまやさん」と「ジークン父ちゃん」に助けてもらってばかり。
感謝、感謝でございます。
「あんまやさん」は、クアハウス岩滝や自宅にてマッサージをされています。
僕も何度かやってもらいましたがよく効きますからぜひどうぞ。リンクしています、彼のブログ「徘徊記」もなかなかなものですぞ~

'