Welcome to

ライカでお気楽トンボな一日

Home / 未分類 / レストこのしろ(丹後・このしろ)

レストこのしろ(丹後・このしろ)

今日は午前中の仕事を終えて、久しぶりに『レストこのしろ』の人たちの顔を見に行ってきた。勿論、長寿定食もいただいた。雨の丹後半島もなかなかおつなもの。地元の人たちや旅行者も来られていた。爽やかなお姉さんたちが、生き生きと働く姿が良かった。この人たちの濁りのない心こそが丹後の基準であってほしいと思ってる。
resu1
帰りに、こ川戸さんやこのしろの人たちが道路沿いに植えている花畑を見て帰った。訪れる人を迎える気持ちがビシバシと伝わってきた。※レストこのしろは、犬ヶ岬のトンネルを越えたすぐ左にあります。

res2

4 thoughts on “レストこのしろ(丹後・このしろ)”
  1. てこいも 2014年10月5日 on 10:37 PM

    報告。府中の同級で府中のAYAで飲んでいました。5年ぶりの小学校の同窓会を1月2日にここですることになりました。企画はまだです。ここはステージがあることって僕より知っておられると思うけれど、どうです?コンサート。20人くらいの懐かしい空間が想定されます。男同士で、SKBな会話ばっかりでしたけれど、そのあとで、府中のふもとやでカラオケやってたのだけれど、大きな声を出しすぎて、頭が一瞬ですけれど、クラクラしました。もう若くないと思いました。女性はイチフミとイーメグです。ムーヒーは欠席です。
    イメージはユーミンの「よそゆき顔で」で始まり、僕の開会のお話をしながら、2曲目は「DESTINY」で会長の挨拶となります。僕がやるのだからダサイですけど、この歳でこんなこと考えているのが価値があると思うのです。あと吉田君作成の真面目な懐かしい動画を楽しみながら、学生の時の好きだった人を告白してもらおうと思います。
    ベタですか?その中でコンサートどうです?

    • akira 2014年10月18日 on 8:11 PM

      我々のグループは、ワイワイがやがやとした中でやるようなバンドではないのです。まだそれほど練習もしてないですし。1月2日というのは、兄弟(姉)たちも集まるもので。ごめんなさい。

  2. てこいも 2014年10月28日 on 12:24 AM

    この間の府中冬花火で、ベイシストの久保さんのグループらしいんだけれど、いいコンサートをしていました。音もしっかりしてて(思います)、ボーカルなんて、僕の好きなタイプのサトちゃんっていう方で、なかなかの歌声でした。
    握手をしてもらったのだけれど、柔らかい感触は、久々の感動でした。
    丹後も捨てたもんじゃないよって思いました。ちなみに、サトちゃんは高浜らしいんだけど・・
    最近、オタク的趣味の「地方史研究」が実を結び(?)、推薦されて、「丹後郷土資料館友の会」や「両丹歴史研究会」で発表の機会を頂きました。題名は「中世一色氏の軌跡」と「再考 一色義直」です。
    内容はともかくも、こんな機会を頂くことが嬉しくて、生きていてよかったと思いました。夢ってあきらめることが多いけれど、小さな夢でもかなうことってほんと嬉しかったです。原稿作るのに1か月かかりました。
    誰にも勝っていないし、賞賛を得たわけでないけれど、ひとり悦に入っています。
    現実に戻らないといけません。

    • akira 2014年11月4日 on 11:48 AM

      てこいもさん
      ありがとうございます。
      久保さんたち、ものすごく活動されていますね。ボーカルさんも凄く歌のうまい方でした。ドラムの方も渋く、福井県の小浜市の方だったように思います。
      歌謡曲もバンド演奏として成立する事を知りました(失礼ながら)
      僕も、少し頑張ろうと思っています。

Comments are closed.

'