Welcome to

ライカでお気楽トンボな一日

Home / 未分類 / ルイルイ!太川陽介さ〜んの遭遇!

ルイルイ!太川陽介さ〜んの遭遇!

先ほど、峰山に仕事の写真を届けに行った。たまにはバイクに乗らなければ
鈍ったカダラがなおのこと鈍る。
僕のバイクはホンダXR250なのだが、ハンドルとステップの距離が近すぎて立って乗ることができない
ので、走りながらいつもぶつぶついっている。
オフローダーの方にはわかると思うけれど、小柄な日本人に合わせて車体が小さくなっているのだろう。
前に乗っていたホンダもヤマハもすげて大男にも違和感なく乗れたおだけど。
今年ももうぼちぼちバイクをやめようかと思案しながら乗っているから
独り言が半端ではない。
峠を下って大宮町に入ったあたりの交差点で曲がって来た二台目の軽の車を運転していたのが
「ルイルイ太川さん」であった。
僕たちよりも二歳ぐらい若かったかな、髪のボリュームはなくなったけど可愛い顔をされていた。
ヘルメットをかぶっていなければ「ルイルイ」と手信号を出したのだけど、ただの変なおじさんに
なってしまうのでやめました。
奥さんの顔を見るゆとりはなかったです。
1台目の大きな車にお兄さんたちが乗っていたのでしょう。
丹後は、野村克也監督と太川陽介さんぐらいしかテレビで
お目にかかる有名人は排出されていないので、お二人には頑張ってほしいものだ。
(峰山出身の中村とうようさんが今年なくなられました)
もちろん、行き帰りのヘルメットの中はルイルイソングが流れていましたぞ〜。

5 thoughts on “ルイルイ!太川陽介さ〜んの遭遇!”
  1. タカ 2011年8月15日 on 6:25 PM

    峰山町の新日本プロレスの中邑 真輔と、

    与謝野町の日ハムファイターズの糸井 嘉男を忘れたらあきまへんがな。

  2. akira 2011年8月16日 on 7:17 AM

    タカさん

    すみません。
    ほんまです。

    プロレスのことは解らないんですが、中邑選手のことは聞いたことがあります。
    糸井嘉男選手のことを忘れたらあきませんね。

    嘉男選手はわが町のスーパースターです。
    お母さんもよく知っていて、いつも元気を貰っています。

    劇団に所属している俳優さんなどにも丹後出身の方がいますね。
    地味ですが、脇役でよく時代劇にでている方もいらっしゃるようです。
    縁の下の力持ちみたいな人が多いのかもしれません。

  3. 矢野 2011年8月16日 on 9:00 AM

    太川陽介さん、弟が高校で同じクラスだったそうです。友だちではないみたいだけど。

    バイクやめるんですか~

    気候のいいときは気持ちいいじゃないですか?

    私は生活の足なのでこれしかありません。

    でも遠出はしたことないですけど。

    この前、市川さん宅まで行ったのが一番遠くかな。

    もっと遠くまで行ってみたいです(^o^)

  4. akira 2011年8月17日 on 4:52 PM

    yanoさん

    若い時は林道ツーリングなどしていたので、山道を見ると血が騒いだものです。
    でも、各部にガタが出始めるとこけた時のことを考えて守りに入ってしまいます。

    いまでも平気で走り回れるのですが、けがでもして動けなくなった時のことを考えますと…。

    カブなんかが可愛く見え始めているので、もうぼちぼちかなと思ったりしています。
    ずっとバイクとの暮らしはしていきたいと思っていたのですが。

Comments are closed.

'