Welcome to

ライカでお気楽トンボな一日

Home / ねこじゃらし / 今井大輔くん(漫画家)に会った。

今井大輔くん(漫画家)に会った。

ねこじゃらしの取材で友人、今井幹夫氏(農業)の長男の大輔くんに会った。

大学生の時に出会ったのが最後だっただろうか、寡黙な人柄は何も変わっていなかった。
講談社のビックコミックに連載していた「SEED」が単行本になり販売されている。
SFなんとかという雑誌にも、彼の作品を評価した内容が掲載されている。

僕は少年期に漫画を読みすぎて、その反動なのか近づくことすらしない人間であるが
彼の作品は小説を読んでいるがごとき深い味わいである。

詳しくは「ねこじゃらし71号」に掲載しますのでお楽しみに。
彼は28歳になっていて驚いたが、我が身を振り返ると53年間も生きながらえて来たことに驚く。
父が亡くなった年齢にあと9年あまりとなってしまった。
人生はそんなに長くないかもしれないけれど、思い出の数は星の数ほどあるなぁ。
少しずつ忘れて行くのだろうけれど。(あれあれ)

'