Welcome to

ライカでお気楽トンボな一日

Home / その他 / 宮津市が変わり始めたような…

宮津市が変わり始めたような…

隣町の宮津市の真ん中を流れる大手川は、その昔、宮津城のお堀の役割をしていた川で、
町に風情を与えている。
宮津城は跡形もなく消え失せてしまったが、今度、ようやく城壁のような趣の白壁が建設される。
今年の春ぐらいにはお目見えするのだろうか。
30年以上は遅い気がするけど、市長も変わりようやく城下町としての姿が少しだけ現れそうだ。
秋には「和火」というイベントも定着し、人々の意識も変わっていってる。
とにかく人の顔の見える町作りはいいことだ。
お金がなければ奉仕精神のある人が動けばいい。
若い人たちが主導で丹後の玄関口である宮津市をかえてほしいものだ。

'